部屋んぽは別々に

a0342528_00103566.jpg
黒い(笑)

烏龍じいさんが大好きで追いかけたい仔うさぎおっぽこ、
仔うさぎおっぽこが大嫌いで襲い掛かりたい烏龍じいさん。
こんな二匹を接触させると大変なことになります。
噛む力がハンパない(本気で噛まれると人間でも縫う程の怪我)
プレーリードッグが、デリケートな皮膚のうさぎに襲い掛かれば
たちまち仔うさぎおっぽこは重症を負うでしょうに。
それにうさぎさんは怪我が軽かったとしても、精神的ショックで
死んでしまうことがよくあると聞いていたから、
とにかく二匹が接触することを極力避けました。


a0342528_00175877.jpg
なので、おっぽこが部屋んぽ中は


a0342528_00184905.jpg
じいさん、アクリルケージ内で
仔うさぎの部屋んぽタイムが終わるのを待つ。
待ちくたびれて牧草をかぶっちゃう(笑)

おっぽこ、寝たり起きたりを小刻みに繰り返すので
短時間で一気にドタバタ~っとひと暴れしたら
案外、あっさりとケージに戻ってくれるので
その時にケージの扉を閉めれば
はい、おっぽこの部屋んぽ終了!です。

短い眠りから覚めると、ケージの扉が
閉まっているので、おっぽこはとても不機嫌です。


a0342528_00242586.jpg
待ちに待った、自分の部屋んぽタイムで大喜びの烏龍じいさん。
お口の両端をムニュムニュされるのが大好きなのです。
烏龍さま、恍惚の御開帳(笑)

実はこの時、うさケージでは
仔うさぎおっぽこが出せ出せと
抗議の騒音をたてておりました。。。

うさぎさんと違って、プレさんは結構
長時間遊びたがります。運動量もなかなかのもの。
年齢的にかなり落ち着いてはきましたが
それでも、一日最低2~3時間は遊ばないと
ストレスでホルモンバランスが崩れて
脱毛症になったりします。
最悪な場合、自咬症になり
自分の指や肛門などを噛みちぎってしまいます。

本来は野生動物ですもんね。
人懐っこい生き物だからペットとして
人に飼われるようになったんだろうけど
やっぱり、野生動物をペットとして飼うのは
かなり難しくて手間暇かける必要があるんだなぁと。


a0342528_00384093.jpg
と、今回はおっぽこ話ではなく
先輩烏龍さま、プレーリードッグについて書きました。




[PR]
by pokopenblue | 2017-08-31 00:43 | その他ペットたち